YOKOSUKA軍港めぐり / 無人島・猿島航路 / ヨコスカBBQ

MINATOCO WEB

お問い合わせはこちら

ニュース

 

“東の軍艦島”!? 【第二海堡】って、なに?

東京湾のど真ん中に浮かぶ「第二海堡(だいにかいほう)」───。

この不思議な場所は、明治時代から建設が始まり、1914(大正3)年に完成した人工島です。
かつては海上砲台して機能していましたが、1923(大正14)年の関東大震災で被災するなど、数奇な運命をたどります。

現在では東京湾を行き交う船の安全を見守り、消防の訓練などが行われているこの島に、一般の人が立ち入ることはできません。


しかし───
2018年、国の「魅力ある公的施設・インフラの大胆な公開・開放」の方針に基づき、ついに第二海堡上陸に向けたツーリズムが展開されることになりました。

2019年の春から、いよいよ【第二海堡上陸見学ツアー】がスタートする予定!
このページでは、第二海堡のさまざまな情報をお届けいたします。


■ いまの第二海堡はどうなっている? 最新映像満載の上陸見学クルーズイメージPVはこちら↓


■ そもそも「第二海堡」って、何!? 5分でわかる!超ざっくりと歴史をおさらい↓

まるで「東の軍艦島」!? 東京湾に浮かぶ「第二海堡」が何だかスゴい! 


■ どうやったら上陸できるの? 第二海堡上陸ツーリズム【最新情報】

・「第二海堡上陸ツーリズム推進協議会」で協議を進め、2019年春頃から、各旅行会社が主催するツアーが行われる予定です。

・株式会社トライアングルでは、春に「第二海堡上陸見学ツアー」を開催する予定です。日程などの詳細が決まり次第、このページでお知らせします。

投稿日:2019.1.30