本日の運航状況

軍港めぐり

通常運航(11:00~15:00)1日5便

無人島・猿島

通常運航(三笠始発9:30~猿島発最終17:00)

猿島探検ツアー

9:50~毎時50分スタート【島内を30分でご案内します!】

浦賀の魅力を全力でお伝えします。

横須賀の新たな楽しみ方として始まった「ルートミュージアム
その中でもペリー来航の地、浦賀を中心にめぐる旅「MEGURU PROJECT」が2021年10月23日より始まります。

イベント開催期間中、当社では様々なコンテンツを用意して皆様をお待ちしております。浦賀の知られざる魅力を探す旅に出てみませんか。



【「浦賀レンガドック」と「千代ヶ崎砲台跡」をめぐるガイドツアー】

浦賀を代表する2つのスポットをご案内します。
たくさんの町の人たちの想いが詰まったレンガドックでは、圧巻の光景に誰もが目を奪われることでしょう。
また、東京湾要塞の沿岸砲台であった千代ヶ崎砲台跡では、遺構のみならず近代建築・土木技術の発展過程もご覧いただけます。
今もなお浦賀に残る、明治期の日本技術の集大成を当社自慢のガイドとめぐるオリジナルガイドツアーです。

■開催日
2021年10月23日(土)〜 2022年1月23日(日)
土・日・祝のみ開催 ※11月3日・1月1日〜3日を除く

■行 程(浦賀レンガドック〜千代ヶ崎砲台跡は無料バスにて送迎)
【1便目】
09:30 浦賀レンガドックガイドツアー(約45分)
10:15 浦賀レンガドック 出発
10:30 千代ヶ崎砲台跡ガイドツアー(約45分)
11:15 千代ヶ崎砲台跡  出発
11:30 浦賀レンガドック 到着

【2便目】
13:00 浦賀レンガドックガイドツアー(約45分)
13:45 浦賀レンガドック 出発
14:00 千代ヶ崎砲台跡ガイドツアー(約45分)
14:45 千代ヶ崎砲台跡  出発
15:00 浦賀レンガドック 到着

■料 金
大人(高校生以上)1,000円
小中学生 500円

■受 付
浦賀ドック内の特設ブースにて先着順での受付 ※事前予約なし

【浦賀レンガドック】

千代ヶ崎砲台跡

【URAGA開国クルーズ】

かつてイワシを干した肥料を求め多くの漁船で賑わっていた港町「うらが」。
江戸幕府がこの地に奉行所を置いたことで、浦賀は江戸湾警備の要として活躍してきました。
現在も黒船の来航やドライドックの建設、造船所の設立を隔て多くの人たちで賑わいをみせた港町の面影が残っています。
この度は、日本が泰平の眠りから目覚めるきっかけとなった浦賀の町を船の上からご覧いただく、船内ガイド付きの約30分クルーズです。

■開催日
2021年10月23日(土)〜 2022年1月23日(日)
土・日・祝のみ運航 ※11月3・5・6日を除く・1月の運航日は未定

■行 程
【1便目】10:00 浦賀ドック発 〜 10:30 浦賀ドック着
【2便目】12:00 浦賀ドック発 〜 12:30 浦賀ドック着
【3便目】14:00 浦賀ドック発 〜 14:30 浦賀ドック着
【臨 時】15:15 浦賀ドック発 〜 15:45 浦賀ドック着
 ※臨時設定日:10月23日・24日・30日・31日/1月8日・9日

■料 金
大人(高校生以上)500円
小中学生 250円

■受 付
浦賀ドック内の特設ブースにて先着順での受付 ※事前予約なし

【SeaFriend8】※使用船舶は変更になる場合あり

【160年の時代を超えて浦賀周遊「咸臨丸」クルーズ】

その昔、浦賀からアメリカへ向け出港した「咸臨丸」は、日本で初めて太平洋を横断した船として今もなお語り継がれています。
淡路島でうずしおクルーズを運航するジョイポート南淡路株式会社さん協力のもと、黒船来航からわずか7年で偉業を成し遂げた「咸臨丸」が160年の時を超えて今、浦賀の地に蘇る船内ガイドが付いた約30分の特別クルーズです。

■開催日
2021年11月6日(土)・7日(日)

■行 程
【1便目】09:30 浦賀ドック発 〜 10:00 浦賀ドック着
【2便目】11:00 浦賀ドック発 〜 11:30 浦賀ドック着
【3便目】12:30 浦賀ドック発 〜 13:00 浦賀ドック着
【4便目】14:00 浦賀ドック発 〜 14:30 浦賀ドック着
【5便目】15:30 浦賀ドック発 〜 16:00 浦賀ドック着

■料 金
小学生以上一律 500円

■受 付
浦賀ドック内の特設ブースにて先着順での受付 ※事前予約なし

【咸臨丸】


株式会社トライアングル